おもな性感染症(STD)の検査法   



淋菌感染症(淋菌性尿道炎など)         尿や尿道分泌物の培養検査、顕微鏡検査など    

性器クラミジア感染症(クラミジア性尿道炎など) 尿や尿道分泌物のクラミジア検査など       

性器ヘルペス(陰部単純疱疹)          視診、滲出物の検査、血液の抗体検査など
     

尖圭コンジローマ                視診、病理検査など
               

梅毒                      血液検査、滲出物の顕微鏡検査など
        

HIV
感染症・AIDS(エイズ)            血液検査


淋菌に関する検査は培養同定検査の他、遺伝子検査法であるPCR法などがあります。クラミジアトラコマチスに対する検査もPCR法や免疫学的検査法(EIA法)などがあります。


ここに記載した検査法などは一部であり、必ずしも全ての医療機関においてこれらの通りというわけではありません。
.

トップページに戻る