性感染症の予防   


性感染症は大部分が予防できる病気です。一人一人が気をつけることによって病気を予防することが大切です。


1不特定多数、特定多数との性行為では感染の可能性が増加することがあるので注意が必要。

2コンドームは性行為のはじめから終わりまで正しく装着、使用する。

3性器などに異常を感じたら早めに医療機関を受診する。


はじめはあまりはっきりした症状があらわれない病気もありますので、おかしいかな?と思ったら早めに医療機関を受診することをお勧めします。



トップページに戻る